薬剤師 採用

薬剤師 採用について

国家資格の薬剤師になって、いざ、採用試験を受けるとなると、どんな準備をしておくべきなのかご紹介します。
当たり前ですが採用試験では、人となりを見られますので、ポイントを押さえておきましょう。

 

まず、書類審査ですが、履歴書でのチェックになります。 誤字脱字は論外ですが、特技や趣味などの欄に書くことがないと空白にする人がいます。

 

薬剤師の採用担当からすると、空白にしているのは書き忘れたのか、書くことがないのかが分かりません。 何か記載することが大事ですが、もし何もないなら、『記載事項、ありません』と明記しておくことが大事です。

 

綺麗に書きたいということで、パソコンで打ち込んでプリントアウトする人も多いですが、コンピュータ業界での採用ではなく、薬剤師なので名前ぐらいは手書きしましょう。

 

理由としては、文字は人柄が出るので、薬剤師の採用担当も直筆の文字を気にしているからです。 筆記試験では、学校の試験ではないので単に正解が多いからというだけでは採用されません。

 

回答の導き方や書き方、分からなくても解こうとする努力の跡などもチェックします。

 

また、会社では組織の一員として動くので、言われたことをやるだけの人は、そこまで必要とされていないのです。
逆に人柄や仕事に対する熱意を重要視する企業が多いことも覚えておきましょう。

 

薬剤師の給与アップに役立つ転職会社ランキング