病院で働く薬剤師の仕事

病院で働く薬剤師の仕事

病院で働く薬剤師は、外来患者や入院患者の薬の調剤をするほか、
薬が安全に正しく飲めるよう、入院患者さんにはもちろん、外来患者さんにも服薬の指導も行います。

 

病棟内では、入院している患者さんへ服薬の指導はもちろん、
医師、看護師、臨床検査技師などの医療スタッフとともに、患者さんへより良い医療サービスが行える一端を担います。

 

公的な病院や大きな病院は産休や育休などの制度もしっかりしているため
なかなか空きが出にくいのが特徴です。

 

ですから求人が出た時にすぐに教えてくれる薬剤師の転職支援サービスが人気だったりします。