行政機関で働く薬剤師の仕事

行政機関で働く薬剤師の仕事

行政機関で働いている薬剤師の仕事には、申請された医薬品の安全性他を調べて許認可与える仕事や、
医薬品が正しく取り扱われているか監視をするとともに指導もします。
また、産業廃棄物処理施設を作るときも国の許可が必要で、
基準に沿ったものかどうかを検証して許可するか否かも行政機関で働く薬剤師の仕事です。

 

この他、教育機関で働く学校薬剤師などの他薬剤師としての仕事は広範囲にわたります。

 

 

行政機関ですので国に公務員として専門職で雇われることになります。
当然収入も安定していますし、ボーナスもあります。

 

年功序列で給料も上がっていきますし、民間ほど仕事もきつくないという事で
意外と人気だったりしますよ。